転職サイトではなく転職エージェントを使うべき理由

転職

転職活動する時どのような転職エージェントを使えばいいか悩む方も多いのではないでしょうか。

この記事を読めば、あなたの理想の転職先を見つけるお手伝いがきっとできます。

正直言うと僕自身も20代のうちから知っておきたかったです。

結論から言うと転職をするなら転職のプロである「転職エージェント」を活用することを絶対にオススメします。

多くの方は転職サイトを活用するイメージが多いのではないでしょうか。

それに比べて転職エージェントは似ているようで全然違います。

何が違うのか?この記事でバッチリ説明します。

転職エージェントをよく知らない人、知っているけど登録を遠慮している人。

そんな方もこの記事を読んで転職の手助けにしてください。

転職サイトと転職エージェントの違いはこちらの5つです!

  1. 求人の質
  2. 求人の探し方
  3. 企業上の情報収集
  4. 応募書類の添削や面接対策
  5. 日程調整や条件交渉

1.求人の質

転職サイトは質の悪い求人も混じっていますが、転職エージェントは厳選された求人があります。

転職サイトでは未経験や大勢の人に向けて求人を行なっています。

逆に転職エージェントは、企業側がどんな人材を募集しているのか知られたくないと考えています。

なので転職希望者が申し込みを行い、エージェントと詳しい面談を行って転職希望者と求人を出している企業とマッチングさせているので、即戦力や専門的な人材の採用を考えています。

企業側は転職サイトに比べて転職エージェントに支払う金額が大きい傾向があります。

なので求人の質を考えると転職エージェント一択となるわけです。

冷静に考えるとしっかり報酬を支払って良い人材を獲得しようって考えてる企業って魅力的ではないでしょうか。

2.求人の探し方

転職サイトは数千社もある中から、自分で条件を絞って探さなければいけません。

しかし転職エージェントの場合はエージェントが転職希望者の経歴を見たうえで、可能性のある企業や自分に合った企業を紹介してくれます。

だから効率的に優良な企業を探せるのです。

3.企業の情報収集

転職サイトだと企業の情報はHPなどの公開されている情報を自分で収集しないといけません。

なので社内の事情など細いことは分からない場合がほとんどです。

転職した後に「こんなハズじゃ・・・」なんてことも十分あり得るのです。

けれど転職エージェント利用すると、自分で行う情報収集に加えてエージェントも情報収集に協力してくれます。

どんな課題を抱えてる職場なのか、これからの何をやっていきたいのか、WEBだけじゃ分からないない内部の情報も手に入ります。

4.応募書類の添削や面接対策

転職サイトは基本的に全部自分で行わなければいけません。

転職エージェントは書類の添削から面接対策まで協力して手伝ってくれます。

それは転職エージェントは企業とマッチングをしないと報酬が発生しないからです。

だからエージェントは利用者をしっかりサポートしてくれるのです。

転職者側からすると転職エージェント利用で強力な仲間を手に入れられるのはとても心強いのです。

5.日程調整や条件交渉

転職サイトは全て自分で行わなければいけません。

まして自分で条件の交渉なんて中々行うに勇気は出なのではないでしょうか。

これが転職エージェントが間に入ってくれると自分の希望の伝えやすいし、重要な給与の交渉だってエージェントが間には入ってくれるので安く買い叩かれるといった心配も少ないんです。

もちろんスケージュール管理も行なってもらえるので、面接日程勘違いしていたなんてこともなくなるでしょう。

いかがでしたか?

このように転職サイトと転職エージェントには大きな違いがあるんです。

これからの日本でも転職を考える人は多くなると予想されます。

もし転職したあとに転職エージェントの存在を知って、「もっと早く知っていれば」なんて僕みたいに後悔してほしくないんです。

転職を考えている方はぜひ参考にしてください!

おすすめの転職エージェントはこちらの記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました